FC2ブログ

 

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都*自転車5日間の旅

なぜそんな過酷な旅をするんですか?

パパは会社の人に何度も聞かれたらしいです(笑)


大阪から京都まで自転車で行く意味が分からないんでしょうね




京都を自転車で回りたいならレンタカーがありますよ!とまで教えてくれる人もちらほらいたみたい(笑)



そう!私たち家族はちょっぴりおかしいんです

まぁ、車の渋滞が嫌いで電車の乗り継ぎや待ち時間、人込みも嫌いってのもあります



行って来ましたよ


自転車での移動距離!約150キロの壮絶な旅




まずは川沿いの河川敷を気持ちよく走りました
P9193711.jpg



自転車大好きな娘も綺麗な景色にワクワクしているようで、あちこち指を差しながらいっぱいお話していました。

いよいよ京都に入ります



途中、河川敷でピクニックしたり、樟葉モールが見えてきたら立ち寄ってランチしたりゆっくり楽しんで走りました

そしてまずは伏見を目指し走ります!


伏見に着いてぶらぶらしていたら、二度見してしまうほど素敵なパン屋さんを発見
P9193747.jpg

見ただけではパン屋さんだと気付かない!
P9193749.jpg


パンを購入し、店の方にどこか食べれるような公園はないかと聞いたらとても素敵な公園を教えてくれました



伏見港公園
P9193765.jpg


夜は近くに見つけたおでん専門のお店でごはん

隣の席には、うちのおじいちゃんおばちゃん位のご夫婦が座られていて、娘をとても可愛がってくれました

聞いたら娘と1ヶ月違いのお孫さんがいるみたいやっぱりなぁ孫をみてるような優しい目だったもん



今回京都に来たのはいつも見てる京都ではなく、古い京都をみたかったから..


P9193838.jpg

自転車で町屋をぶらぶらできるなんてとても気持ちよい


P9193841.jpg

パパと娘は出逢い橋でデート

P9193813.jpg










P9193825.jpg








3日目は


京都御所でピクニック

P9203861.jpg

芝生がとっても気持ち良かった
P9203871.jpg



お昼は手打ちうどんの山元へ

P9203873.jpg

めちゃくちゃ並んでた...軽く1時間は待ったかな
店の前は陰がまったくないから、娘にはきついしパパと娘には日陰で遊んで待っていてもらい、私はひたすら並ぶ
私の前に並んでいた方達と話して待っていたからまだ気が紛れたかな(笑)


待ちに待ったうどん
土ごぼうの天ぷらつき

P9203875.jpg
美味しかったささみの天ぷら丼も最高だった





そのあと北山の方に向かう

途中疲れたので休暇するため、カフェに入る!

気持ちのよい風が吹き抜けける素敵なカフェ。


weekenders

エスプレッソを頼むと、とっても愛らしいくまさんを描いてくれました
P9203886.jpg


メニューにないのに娘の為に作ってくれたアイスもめちゃくちゃかわいい
P9203887.jpg

このままだとこのカフェにずっと居座ってしまう!と危機感を感じたほど居心地良い空間で、今度はこのカフェに来る目的だけで京都に来たいと思いました


4日目は北山で雑貨屋さん巡り

途中、娘が寝てしまったので自転車でぶらぶら散歩することになり、あてもなく走っていると素敵な公園を発見

宝ヶ池公園というらしく、大きな池には鳥や鯉たちがたくさん
P9223900.jpg




娘が起きて公園で遊ばせた後、ランチへ


走っていたときに行列ができていた洋食屋さんを発見したので、見に行ってみる!
P9223902.jpg
東洋亭本店

お庭も素敵だったので遊びながら待つことに

ハンバーグシチューが最高だった

また雑貨屋さん巡りをして...疲れたらカフェ幸せな時間が続く...
P9223892.jpg

夜は天下一品総本店にいってみたりと、なかなか京都を満喫しました

帰りもまた河川敷をゆっくり走りましたが、帰りはくたくた











スポンサーサイト
  1. 2009/09/28(月) 20:18:48|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

暗い話*

P7313149.jpg



今日は少し暗い話を書きます。いやな気持ちにさせてしまったらすみません。






人は愛する人や大切な人がいると強くなれるというけど本当かな?


確かに娘がいると、毎日がキラキラして幸せなことがたくさんだけど、大切な娘ができたからこそ、不安になったり、たまらなく怖くなったりする事があります。



最近、子供が川で溺れたり、突然死で亡くなったり、ベランダからの転落や殺人、事故などたくさん子供が亡くなくなるニュースを目にします。


以前からきっとこんなニュースはたくさんあったのかもだけど、今はこんなニュースを聞くと胸がギュッと苦しくなります。




なぜか......それは私に大切で大切でしかたない我が子ができたから。
もしこれが我が子だったら、と置き換えてしまいたまらなく怖くなる時があります。



先日、パパとテレビをみているとき、両親が寝ている早朝に子供が先に起きていてマンションの窓から誤って落ちてしまい亡くなった....と言うニュースを見て、私は泣きました。


「私....娘がいなくなったら生きていけないかも」
と言うと

パパが「本当にそうだね...考えられない」と言いました。




その両親もきっと私達と同じように子供を大切に大切に育ててきたんだと思うと他人事ではなく感じ涙がでました。




子供ができるまえは、妊娠するのは当たり前で、妊娠したら10ヶ月後には元気に産まれてくるのが当たり前で、産まれてきたら子供は親より後に死ぬのが当たり前だと、どこかで思っていました。



しかし、妊娠、出産を経験しそれが当たり前ではなく幸せな事なんだと気付かされました。




当たり前の事なんて何一つないんだ....




娘がこうして元気に育ってくれていることに改めて感謝しないと。




今は小さいからママとべったり一緒にいるけど、娘が大きくなり一人で学校にいったり、遊びに行ったりするようになる。

川で遊ぶかもしれない、人のいないとこにいくかもしれない、高いとこに登るかもしれない.....考えだしたらキリがないけど、よく考えたら怖いことだらけですよね。



うちの母もものすごい心配性で、よく言われたなぁ。今でも言われるけど。


母に言われた時は、もう!大丈夫だって!心配しすぎだし!って感じだったけど、今は分かるものすごく分かる。


私も母のような心配性のママになるのかな....






さて暗い話はここまで暗い話をしてると、どんどん暗い気持ちになる(笑)





最近、涼しくなってきて娘つれて、毎日と言っていいほど出かけてます


この前は久しぶりに7月21日産まれの会が集結
だいたい私が集合をかけるから、私が引っ越ししてからなかなか集まるのが難しくって

やっと涼しくなったから集合かけて、私は前住んでいたとこに自転車で行って来ました

みんな大きくなってたぁ歩けるようになってるから半端なく動きまわり、遊び回る....以前ママたちがゆっくり話せてたのが嘘のよう(笑)


でもやっぱりこの仲間はいいなぁ同じ病院で同じ日に産まれたこの子たちが、互いを友達だとわかるようになる日を心待ちにして、ずっとこの会は続けたいと思っています



あとこちらに引っ越ししてから、まったく知り合いがいなくてどうしたものかと....思って過ごしていましたが

娘のおかげで今ではずいぶんお友達ができました

同じ年頃の子を連れいたら自然に仲良くなっていくこの年で新しいお友達がたくさんできていくのは、本当に娘のおかげ...感謝

今日も近くの公園に立ち寄ったら、話しかけてきてくれた男の子のママと話が盛り上がり、とても仲良くなりました

うちに遊びに来て!と言ってくれて、また楽しみが1つ増えました


あとこの間、歯科衛生士さんの話が聞ける地域の集まりがあって、娘も歯磨きが本格化してきたので聞きに言ったら、とても気の合う友達が3人もできましたみんな娘と同じ年の女の子

娘も友達がたくさんできて嬉しそう本当良かった~



引っ越しって、それまで仲良くしていた友達とはなれて、まったく知らない土地にいくから不安もいっぱいですよね


だけど新しい出会いがあって楽しい





あっ!明後日
ロードレースに出場します初めての自転車レースベベになるかもだけど頑張って完走できるように気合い入れます
  1. 2009/09/11(金) 14:09:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

宮古島&伊良部島の旅**

ただいま
楽園から現実へ帰ってきました(笑)

でも家はやっぱり涼しい窓を開けて寝ると寒くて冬布団をかぶるくらい
沖縄の暑さからもどると調子が狂う

娘の初フライトはというと.....心配無用でした

根性がすわってるのか、離陸着陸ともに楽しんでたようで、大阪から那覇まではずっと起きていましたがもらったおもちゃで約三時間遊んでいました。乗り継ぎの那覇から宮古島に関してはずっと寝てました。
ひと安心




1日目はまず伊良部島へわたるので、また移動

でもカーフェリーで約10分の近さです

久しぶりの伊良部やっぱり海はずば抜けて綺麗

娘の満面の笑みを見ることができた私達はそれだけで幸せ
SANY0046.jpg
でも以前珊瑚とお魚でいっぱいだった中の島はもう荒れてしまっていました...
珊瑚の上に立って休憩する人が多いらしく、地元の方がボランティアでそのたびに注意をするといった感じで、何回も注意してくれていても珊瑚の上に立つ人が....本当に悲しい。

あと伊良部島では飛行機の訓練場があり、次から次へと離陸したり着陸したりする飛行機が間近でみられます

娘もパパの肩車でより近くで見てました


P8293494.jpg

2日目は宮古島へもどります


娘はまだベッドだと不安なので和室のあるホテルを探しましたが、なかなか難しい


なので子供がなゲストハウスへ!そこは女の子に人気なだけあって何から何まで綺麗そこら辺の手頃なホテルよりよっぽど綺麗かも


子供連れには何かと便利な洗濯機も自由に使えるし




宮古島ではまず娘にも海の中を見せたくて、池間島へグラスボードに乗りに行きましたヤビジの珊瑚礁を見に....と思いましたが、ここも干潟のときに歩けるからと観光客が踏み荒らし珊瑚礁はかなり死んでしまっていました娘が大きくなった時、この素敵な沖縄は残ってくれているのかな....

ものすごい残念な気持ちでしたが、船のおじさんがもっと綺麗なとこがあるからと連れていってくれたとこで気持ち復活しかも飛び込んで見てきていいよと言ってくれたので、パパと交代に少し潜らせてもらいました


そこは青い珊瑚礁でお花畑のようになっている素敵な場所ここはいつまでもこのまま素敵で残りますように...




次は前浜ビーチ真っ白な砂浜が綺麗で娘は砂遊びに夢中泳ぎたかったけど、ここはいかにも観光客向けでマリンスポーツの営業がわんさかしかも遊ぶすぐ横で水上バイクが走る子供には危険なので砂浜でゆっくり過ごしました綺麗な海を見てるだけで楽しいし。



夜は民謡居酒屋で三線ライブを聞きながら食事ちょうどお隣さんも子供連れで仲良くなったら、なんと娘さんの名前がほのかちゃんあまりの偶然で一段と仲良くなり、一緒に踊ったり飲んだりと盛り上がりました娘も隣の子供たちと一緒に三線の音楽に合わせ上手に踊りすごく楽しんでました




次の日は来間島へ!

以前きた時に見つけた穴場のビーチへ

あと両親へマンゴーを送るのも目的
ここのキーツマンゴーは本当においしい





ご存知の通り娘は眠たがり屋さんなので、以前のようにあちこちとビーチを渡り歩けないので午前中に1つビーチで泳いでお昼ご飯食べたら、娘のお昼寝タイムとしてぶらぶらドライブします、起きたらまたもう1つビーチで泳いで、また夜ご飯までドライブしてお昼寝タイムといったゆっくりペース。

でもそれで十分
娘が楽しんだあと疲れて眠っている寝顔を見ながら、宮古島をドライブ出来るなんてパパもママもこんな楽しい事はありません(笑)



パパが言いました

「娘と一緒来る沖縄は格別だなぁ

って




私もそう思います。

娘が楽しそうな事が嬉しい娘が綺麗な海をみて喜んでいるのが嬉しい




あと前回遊泳禁止だった砂山ビーチも行きましたが、砂山ビーチは見るだけあれは泳げない(笑)でも景色はやっぱり最高





中でも今回一番はまったのはイムギャービーチ



お魚も珊瑚も素敵な海は何時間いても飽きない

P8313655.jpg




そこには写真に写ってる、イムギャー橋というのがあって、地元の子供たちが橋から海に飛び込んで遊んでいる



橋から下は約7メートルらしい...




するとパパが飛び込んでくると言うので下で娘とビデオ撮影


地元の人にヤイヤイ脅かされながらも意外にあっさりダイブでもやっぱり下から見てるのと違って橋から見たらめちゃくちゃ高いらしく足がすくんだらしい(笑)



どれだけ高いかママも見にいってみなと言われて、見に行くだけなら....と行ったら、次は飛んでみたら


ずっと橋にしがみ付いて飛べないお兄ちゃんに、お姉さん飛んだら俺も行く!と言われて橋の外に立つ....

そしたらみんなでカウントダウンされて...3、2、1みたいな


仕方ないのでノリでジャンプ



意外に楽しい全然恐くないし(笑)


そしたらさっきのお兄ちゃんはまさか私があっさり飛ぶと思わなかったようで、「根性あるなぁ....母強し」とまだまだ飛ぼうとしない


なのでもう1回パパと私が飛んで見せたけど、私達が帰るまでに結局お兄さんは飛ばず...


あの後ちゃんと飛んだのかな




本当に楽しかったなぁ地元の人とのふれあいもジャンプも海も






今回で最後だって前の日記に書いたけど、やっぱり無理かも(笑)



沖縄は止められそうにない.....



あぁ....沖縄最高




帰りの飛行機には後ろの席に1ヶ月違いの男の子もいて、シートの隙間から覗いたり、握手したりと遊んでくれていて大助かり


少し顔に虫さされができたくらいで、病気もせず元気に過ごせて本当に良かった




帰ってきた日は今までの分を取り返すかのように1日中、爆睡


まぁ、わたしも疲れてずっと寝てたから助かったけど(笑)




次は自転車!京都の旅だぁ
  1. 2009/09/03(木) 10:22:57|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。